« クリップバインダー | トップページ

2015.03.04

女性ボーカルのマイク選び

ボーカルのマイク選びって新しい家電なんかを何買おっかな〜って選んでるときと同じ感覚がして楽しいですよね。

今回はシンガーソングライターの大藤史さんに歌ってもらいマイクの違いを録ってみました。

用意したマイクは
SHURE SM58



SHURE SM87

 

 

EV RE510

 

 

 

録音環境はそのまま弾き語りをしていただき通常通り歌ってもらいました。

 

no-EQ、no-HP、no-Comp、no-Rev

 

ポップガード等も使用してないので吹かれの感じも参考に。

 

書き出し時にノーマライズだけしています。

 

 

 

まずは基準として『SHURE SM58』

 

 

 

 

続きまして同じダイナミックマイクロフォンの『SENNHEISER e935』

 

 

 

 

ここからはコンデンサーマイクロフォンです。『EV RE510』

 

No.3 「Mic_C_510.mp3」をダウンロード

 


 


SHUREの定番コンデンサー1本目は『SHURE SM87』

 

No.4 「Mic_D_SM87.mp3」をダウンロード

 



2本目『SHURE Beta87A』

 

No.5 「Mic_E_B87.mp3」をダウンロード

最後はちょっと高価な『NEUMAN KMS105』

 

No.6 「Mic_F_105.mp3」をダウンロード


あえて感想などは書きませんが

 

歌い手さんの声の特徴によって生かしたい所やPAでの優位性がポイントになってくるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

ちなみに大藤史さんのマイクはSHURE BETA87Aで行こうと思います。

 

 

 

 

 

最後にマイクチェックで歌っていただいた曲をお聴きください。

 

 

 

◆女性合唱組曲「あなたへのうた」より「さくら」◆
作詞:栗原寛 作曲:大藤史

|

« クリップバインダー | トップページ

機材/マイクロフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性ボーカルのマイク選び:

« クリップバインダー | トップページ